会則

札大ジュニアJUDOクラブ 会則

1、名称 本会は、「札大ジュニアJUDOクラブ」と称す。

2、活動拠点 本会は活動の拠点を、「札幌大学研修センター体育館」に置く。

3、活動目的

 本会は、札幌大学の協力で札幌大学地域スポーツ・文化総合型クラブの認定団体として、西岡地区周辺の地域貢献を趣旨とする柔道クラブであり、心身を鍛えて体力を養い、よき社会人となることを目的とします。1) 私たちは、ルールを守り、他人に迷惑をかけず進んで奉仕をし、立派な社会人になります。2) 私たちは、スポーツを通じ、限りなく伸びる自分の力を作りだすために努力します。

4、活動内容 本会の活動は、次の通りです。

1) 柔道の練習、及び対外試合(遠方試合も含む)  

2) レクレーション活動 

3) 他の団体との交歓  

4) 札幌大学地域スポーツ・文化総合型クラブの活動

5) その他、活動

5、会員 本会員は小学校1年生から中学校3年生までです。

(指導者及びコーチにかかる子供はこのかぎりでない。)

6、役員 本会の活動は、次の役員をおきます。

1) 会長1名 2) 副会長2名 3) 総務2名 4) 会計1名 5) 書記1名

※ 役員は、会員保護者の互選により決定します

※ 役員の任期は1年としますが、留年も認めます。

7、入会等

1) 基本的に途中入会希望者は4月・10月の入会とします。

2) 入会時の入会申込書及び承諾書のとおり、意義や申し立ては一切いたしません。

3) 西岡周辺の子供を対象として入会させますが、それ以外の地域でも入会できます。なお、現在、他の少年団に入会しており、同クラブに入会希望の方は、現在入会している少年団の監督の承諾を必ず得ての入会といたします。その際の入会(移籍)に対する可否の判断は、当クラブ(顧問・総監督・監督)で判断の上の入会となります。西岡周辺以外の柔道未経験者については、問題ありません。

4) 年間維持費(父母会費年間1,000円、月会費1,500円)の内には札幌大学の地域スポーツ・文化総合型クラブの初年度入会金500円・年会費 小学生500円・中学生1.000円を含みます。                  

5) 全日本柔道連盟登録料(団体)については、年間4,500円(会計より支払い)、競技者個人登録料年間(中学生2,100円、小学生1,500円)個人で支払わなければならない。スポーツ安全協会の傷害保険料(1,450円)は、入会時に全額納入。これらに登録しないと、練習や試合には参加できません。

8、会員資格の喪失

1) 本会会員は次の各項のいずれかにより資格を失う。

2) 本人、又は保護者より退会の申し出があったとき。

3) 本会が、除名と決したとき。

9、除 名

本会会員として相応しくない行動や態度をとり続ける者(保護者も含む)は監督の権限により除名とする。

1) 保護者相互、または会員相互の和を乱す者

2) 指導者の指示や指導に従わない者

3) 保護者が指導者の意に反する行動をとり続ける者

4) 会員としての義務(各種行事や役割)を果たさない者

5) 無断欠席を続ける等、正当な理由なく柔道少年団の活動に参加しない部員については、保護者と協議の上、退部させる。

6) 頭髪、眉毛、もみあげは、小・中学生らしい形態にすること。茶髪、極細眉毛、極めて長いもみあげは青少年の健全育成の観点より、厳禁とする。指示に従わない場合は、除名とする。

10、総会等  本会の会議は次の通りです

1) 毎年3月に総会を開きます。

2) 必要に応じて、役員会を開き、各種のことを話し合い準備します。

11、会則の改定等

本会の会則の追加、改定は「総会」で話し合い、顧問、総監督、監督の承諾のもと、行うことができます。

12、基本方針   本会の会員は、次の心得を守って活動します。

1) 会の活動は喜んで参加し、休んだりしません。

2) 会で決められた分担は、きちんとはたし、会活動が楽しく進められるようお互いに協力し、道具を大切に使います。

3) 進んで大会運営や札大ジュニアJUDOクラブの運営や活動に協力をします。

4) 会の決まりや約束を守り、会や会員の名誉をきずつけるような言葉や行動はいたしません。

13、会費(各種参加費等)

遠方の試合(北見方面等)やその他対外試合の参加費・バス・宿泊料金について、運営費やその他、札幌大学でできるだけ援助いたしておりますが、不足分についてはその都度、徴収いたします。(引率指導者は会計より負担)。しかしながら、このように少年柔道を行う上で大学からの援助により活動ができる少年団は、ほとんどありません。また、柔道や合宿、勉強会を実施できる施設も道内にありません。また、年間維持費を父母会費年間1000円、月会費1500円と設定していますが、それよりも安く行えるように、顧問「鈴木淳一」監督「瓦本一人」相談役「佐々木貢」を中心に各機関に働きかけております。指導者も家庭の負担を少なくし、少年柔道を発展させたい気持ちでいっぱいですので、この環境を利用してください。